header_bilief.jpg

HOME > 2014 > 理事長所信 2014

勇往邁進
~勇気ある一歩から光り輝く新たなる未来へ~

【はじめに】
  私たちが暮らす菊池市は古い歴史、伝統、文化を誇れる市であり豊かな自然の恩恵を
受け古来より農林業で栄え、商業、工業、観光もあわせて発展を遂げてきました。
その背景には明るい地域の未来を思う熱い情熱でその時代、時代に額に汗して挑戦し続け歩んできた先人の歴史がある事を忘れてはいけません。我々菊池JCに至っては1986年6月に菊池の青年有志により設立の動きが始まり1988年2月14日に会員数46人をもって創立総会が開催され、その後4月23日に日本青年会議所より入会の認承を頂きました。そこに至るまで準備委員会も含め幾度の会合を重ねご尽力された諸先輩方に感謝と敬意を持ち、積み上げてきてくれた土俵の上で今日の我々が活動するフィールドがある事を決して忘れることなく新たなる未来へ向かって更なる一歩を踏み出し行動しなければいけないと強く感じます。

菊池青年会議所設立趣意書(一部抜粋)
 私達青年には、豊かな自然、古い歴史と伝統に育まれる菊池に英知と勇気と情熱を結集 し、豊かな都市としての新しい風を吹き込む使命があると思います。その使命達成の為、全国全世界に組織と友人をもつ青年会議所を菊池に設立する事は、我々青年にとって本当に意義深いものと考えます。

【青年としての責任行動】
  JCが掲げる「明るい豊かな社会の実現」とは、まち中に笑顔が溢れ、市民ひとりひとりが思いやりの心を持ち、そして人々の心が満たされている社会だと考えます。
その実現のためには我々青年が時代の責任世代という事をしっかりと自覚し、自らが率先して行動し積極的な意識変革をする事が必要です。また地域の様々な青年団体との交流を図り、共に地域の未来を担う青年として「自分たちのまちを自分たちの手で創り上げていく」という決意の下に「明るい豊かなまちづくり」に汗を流す事こそが、今最も求められているのではないでしょうか。

【個人の成長】
  菊池JCがこれからも地域に必要とされる団体であり続けるために、また人として必要とされる人材になる為には経験こそが全てだと考え積極的な行動による自己の成長が必要不可欠です。JCにはLOM内での学びはもちろんのこと、その垣根をこえて熊本ブロック・九州地区・日本本会と様々な学びの機会があります。役職も含めそこで得た経験は必ず学びとなるはずです。まずは積極的に出向きより多くの仲間と出会う事が必要だと考えます。志を同じくする仲間との出会いが人と人との繋がりを呼び、自分の新たな可能性を引き出してくれるはずです。またLOM内においてもJCの意義を理解し、更なる一歩を踏み出すためメンバーのスキルアップを図る研修例会を展開します。
人生において「成功」は約束されていないが「成長」だけは約束されていると思います。失敗を恐れずに勇気をもって行動する事で必ず自己の成長へと繋がり、個人の輝きが地域を輝かせる原動力になると確信します。

【組織の成長】
 より多くの目的を共有する仲間が集い切磋琢磨できる環境ができれば組織として更に成長を遂げると考えます。日本JC全体で会員減少が進む中、菊池JCにおいても会員拡大は常に課せられた課題であり基本運動だと捉えています。本年度も33%拡大を目標とします。その為には、まずメンバー一人ひとりがJCの魅力を発信する事が必要です。そして会議・例会・事業など様々な場面で活動を知って頂く機会をつくると共にホームページを活用し進化した情報発信を行います。       
また、組織の規律を保ち活動を円滑に進めるために公明正大な組織運営を行います。
メンバーがより一体となり運動を進め、熊本ブロック13LOM内においても地域の中でも存在感を示していき力強い組織力と活力漲る菊池JCを目指します。

【地域において】
 菊池JCはこれまで多面的に地域における事業を展開してきました。継続事業の一つで、青少年育成事業のキッズサッカー大会は第9回目を迎えます。菊池の未来を担う子ども達には無限の可能性があると考えます。心の形成に最も重要な時期である幼少期にサッカーを通じて自立心・協調性・創造性を学べる事業をNPO法人菊池市サッカー協会様とも連携して進めてまいります。また「絆プロジェクト」事業においてはこれまで農業体験を通じて様々な方々と交流を図ってまいりました。5回目を迎える今回を集大成と位置づけ更に多くの市民を巻き込み学びを共有すると共に交流を広げる事業にします。そして現代社会に適したこれからの地域に必要とされる新しいまちづくりの継続事業を構築し推進します。いずれの事業においてもより多くの人々の笑顔を見るべく事業を展開し心の豊かさをもった地域社会の発展を目指し運動を進めてまいります。

【結びに】
私はJCと出会いそして多くの仲間と出会い、様々な経験をさせて頂き自身が変われたと実感しています。この経験はかけがえのない貴重なものです。もしJCに出会わなければどのような人生を送ったのだろうと時に考えます。私自身が体感した事に自信をもってLOMの先頭に立つものとして率先行動してまいります。
私たちには守るべきものがたくさんあります。家族、仲間、仕事(会社)、地域・・・
だからこそ、どのような状況、状態であっても揺らがない自分の芯となる「誇り」を持つ事が必要です。責任と使命感をもって行動すれば私たちの大切な人たちにとってかけがえのない存在になる事ができるでしょう。
勇気をもって新たな一歩を踏み出しあらゆる経験から得た自信を心の「誇り」とし明るい豊かな社会を目指し共に行動していきましょう。